Gran Pharma

あおぞら薬局

Philosophy

Our wish is to remain faithful and ture to the life of each individual.

一人ひとりの生命に、誠実でありたい。

ノブレス・オブリージュ
これは、位のある者は徳高き行動を要す、というフランスに伝わる言葉です。つまり、社会に従事する人や企業は、高い倫理観と価値観が必要だということ。その中でも医療従事者は生命に深く関わるかけがえのない仕事。
だからこそ私たちは、
「人間らしく生きる」
この人類が公平に持つべき権利に対し、誰よりも崇高な倫理観と生命を敬う価値観を持たなければなりません。そして全ての現実に誠実に向き合う。これが、人が人間であるための原理原則であり、また企業にも課せられた普遍的な社会的使命であるのです。
海を越え世界の教訓となった「ノブレス・オブリージュ」という言葉。
グランファルマは、グローバリズムとナショナリズム、言い換えれば遠心力と求心力が均衡する時代だからこそ、その原点つまり「人間らしく生きる」という究極のローカリズムを追求する企業であり続けます。
ありきたりな一日でも幸せを感じる。これがグランファルマが目指す社会なのです。