Gran Pharma

あおぞら薬局

グランファルマグループ企業行動規範

Standard of Conduct

第1章 原則

1、法令、社会的規範の遵守

基本方針
グランファルマグループは、経営理念に基づいた企業行動に徹し、法令、社会的規範を遵守し、社会、生活者から求められる社会的責任を果たす企業であります。
行動基準
グランファルマグループ社員は、事業運営に当たり、企業が社会・生活者から求められる社会的責任を自覚するとともに、経営理念が確保されることが、企業の社会的価値を向上させることであることを十分に理解し留意致します。
また、経営に十分なコーポレートガバナンスが機能し、かつ確保する為に、事業運営に関する法令、規範を遵守することを怠りません。これらが社内に経営理念に即した形で、企業行動規範として確保されるよう業務監査委員会を設置し、担当役員を決めて、高い水準を確保維持致します。

2、企業利益の相反

防止基本方針
グランファルマグループは、業務上の判断の際は、その行為がグランファルマグループにとって最善な方法であるということを十分な情報のもとで判断し行うこととします。
行動基準
グランファルマグループ社員は、下記の条件を満たしているか確認し、その上で業務を遂行致します。
1, 法令を遵守している
2, 会社から与えられた権限であること
3, 個人的な利害がないこと
4, 判断に十分な情報を有していること

3、社内通報

基本方針
グランファルマグループは、社内での不正・情報漏洩など、反社会的行動に対して内部報告ができるように、コンプライアンス相談窓口を設け、社内通報が出来やすい環境づくりに努めます。行動基準 本企業行動規範に違反した行為または違反する恐れのある行為が行われることを知った役員および社員は、上司を 経由しまたは直接グランファルマグループのコンプライアンス・サポートチームに相談するか、あるいは「コンプライアンス相談窓口」へ相談することが出来ます。この場合に、相談者は、相談した事実によって何らかの不利益も受けることはありません。

第2章 事業活動

1、お客様への対応基本方針

基本方針
グランファルマグループは、調剤業務に関する法令を遵守し、経営理念、社会的規範を踏まえ、適正な調剤業務を行うとともに、お客様の立場に立ち、安心して服用いただける医薬品を提供致します。
行動基準
グランファルマグループ社員は、全てのお客様に対し、誠意を持って適正使用に心がけ、安心して服用していただける商品を提供致します。その為には、関連する法令を遵守し、健全な社会習慣、社会通念に従った医薬品情報提供活動を行ない、また、商品またはお客様へのサービスに関する事故またはトラブルの発生を未然に防止するための万全の措置を講じます。万が一、商品またはお客様へのサービスに関する事故またはトラブルが発生した場合は、お客様の安全の確保を最優先し、迅速かつ適切な対応を行い、その事故またはトラブルの拡大防止に最善の努力を払います。

2、お取引先への対応

基本方針
グランファルマグループは医薬品および医薬情報、調剤周辺機材の調達に関する法令・ルールを遵守するとともに、 公正な取引関係のもとに必要な商品資材などを適切な品質、価格および納期で取引致します。
行動基準
グランファルマグループ社員は、全てのお取引先に対し、公正かつ礼節のある態度で接し、お取引先の申し出に対しては、常に誠意をもって対応致します。また、関連する法令・ルールを遵守するとともに、健全な商習慣に従いお取引先と相互に利益のある取引関係を樹立し、これを維持致します。また、お取引先から私的な利益を受けません。

3、公正な取引の推進

基本方針
グランファルマグループは、取引活動において、私的独占の禁止および公正取引の確保に関する法律などに関連する法令・ルールなどを遵守致します。
行動基準
グランファルマグループ社員は、取引上のトラブルを未然に防止するため、取引開始に当たっては、取引条件を明確に提示すると共に、お客様に対しては、商品、チラシなどに誤解を招くような表示は行ないません。

4、 企業秘密の管理

基本方針
グランファルマグループは、業務上創出され、取得された情報を、その重要度に応じ企業秘密として適性・厳重に管理すると共に、自ら収集・使用する第3者(お客様、お取引先、ご協力会社等)の情報や第3者から預託を受けた情報に対しても、同様に企業秘密として管理致します。
行動基準
グランファルマグループ社員は、社内管理ルールに従い、漏洩を防ぐことに努めます。また、企業内で開示が必要な情報については、期限に従い開示を行います。そこで開示された情報については、その他の目的で使用は行わず、また、不正な手段によっての取得も行いません。

第3章 社会的責任

1、人権・個人の尊厳の尊重

基本方針
お客様・お取引先、地域、社会、社員などはグランファルマグループが関わる全ての人の人権と個人の尊厳を尊重致します。また、いかなる差別や嫌がらせも許さず、それらを見過ごすことも許しません。
行動基準
グランファルマグループ社員は、医薬品情報、商品提供を通じて、お客様、お取引先、地域、社会の人たちの人権を尊重致します。個々人の基本的人権を尊重し、社会的身分、門地、人種、信条または性別など、業務を進めるうえで関連のない非合理的な理由で差別はせず、また、同時に、社員によるいかなる差別的言動、嫌がらせもこれを許しません。また、社内における人事情報などプライバシーが侵害されることがないように細心の注意をもって取扱います。これらの基本的人権およびそこから派生する諸権利の擁護につき、理解、認識の向上を図るため、各種教育など適切な処置をとります。

2、雇用・職場環境

基本方針
雇用、異動、昇進に当たっては、差別のない公平、公正な基準に基づいて行い、職場で一人一人の能力を十分に伸ばすことができ、社員同士が尊重しあい、差別や嫌がらせのない職場環境を確保するとともに、活力ある企業風土を醸成させます。社員の心身のゆとり、豊かさを実現できるように努め、快適、安全で清潔な職場作りを行います。
行動基準
グランファルマグループ社員は、安全かつ衛生的な店内、作業場の環境整備に努め、お客様に対して快適で安心し て来店頂ける店舗作りを努めます。 その為には、日頃から建築物、設備などにつき、必要な安全・衛生対策を講じます。また、社員に対しては、安全衛生と健康を重視した作業基準を遵守致します。

3、地域、社会との関係

基本方針
グランファルマグループは、地域、社会との連携と協調を図り、良好な関係を維持することにより、地域、社会に一員としての責任を果たすとともに、豊かな生活環境作りを支援し、社会性、公共性を勘案し、適切な寄付など社会支援を行います。
行動基準

第4章 運用

1、人権・個人の尊厳の尊重

制定・改廃
本企業行動規範の制定および改廃は、グランファルマグループの業務監査委員会の審議を経て、グランファルマグループの取締役会が決定するものとする。
周知徹底
本企業行動規範の周知徹底のために、グランファルマグループのコンプライアンス・サポートチームが継続的な教育・指導その他必要な活動を実施・推進する。役員および社員は、本企業行動規範の遵守を誓約する旨を記載した文書に毎年署名し会社に提出するものとする。
罰則
本企業行動規範に違反した場合は、グランファルマグループ内各社の就業規則等別途定められている規定に従い、 処罰の対象となる。
人材派遣契約社員等への対応
人材派遣契約社員については、採用した部門の責任者が、本企業行動規範の説明を実施の上、本企業行動規範の遵守を誓約する旨を記載した文書への署名を当該社員より得なければならない。
その他
本企業行動規範に違反した行為または違反する恐れのある行為が行われることを知った役員および社員は、上司を経由しまたは直接グランファルマグループのコンプライアンス・サポートチームに相談するか、あるいは「コンプライアンス相談窓口」へ相談することが出来る。この場合に、相談者は、相談した事実によって何らかの不利益も受けることはない。